ぐぉ~~~
1時間くらいかけて、
今日来たすさまじい保護者の話を書いたのに、

何故か送信失敗。

あたしの長文と1時間を返せ。


しかし・・・

今日来た母親のようなダメっぷりを見ると
懐の深い、立派な親になれるかどうか
自分でも心配になってくるね・・・。


話変わって、(というか、同じことを2回も書きたくない)

今日、昼食を忘れてきた子供がいた。
(しかもその子供は今日来たすさまじい母親の子供)
母親が仕事で留守で、家の鍵も持っていなくて、さらに5時帰りと来たもんだ。

なので仕方なく、あたしが持ってきたパンをあげた。

すると無言で受け取り、一口食べるなり「マズイ」言いやがった。

なんでかね?
美味しいに決まってるやん。
カスタードが入ってる菓子パンやで。

あんたいつも同じ店で同じの買うやん。
先生はそれを知っているよ?

きっとこの子は素直になれなくて、逆のことを言っているのでしょう。
「先生の取っちゃって、悪いなー」と心ではきっと思っているでしょう。

でもね?

ちゃんと言葉にして、感謝の意を表せ!!!

おのれ小2で素直じゃなかったら、
いつ素直になれるねん!?

成長してどんどん素直さが薄れていくのに、
この時分からそんなんで、先生はとっても心配です。

「まずい?だったら返しなさい。もう何も食べなくていいよ」と取り上げた。

「カスタードが食べられないんじゃないんやろ?
 人が心配して、分けてくれたモノを、そんな風に言う子は
 家に帰るまでおなかを空かしていなさい。
 食べたかったら謝って、ちゃんとありがとうと言いなさい。」

なんと立派な台詞でしょう。
と、いうか当然ですよね?
そしてこの子は改心して「先生ごめんなさい」と言ってくるでしょう・・・・

ところが!!


「おかぁさんに、言うからな」

と、まぁビックリした発言が飛び出した。

はぁ!?

あんた何言ってんの?
それ、あたしがあげたんやで!!!???
テメーのパンを取り上げたんじゃねぇよ!!!

しかも何その顔?
流し目で「なんであたしがこんな目に遭うん?」みたいな。
やってらんねーよ、みたいな!!

なんだこいつ!?

「あのなぁ、誰がお弁当忘れてきたんや?
 食べられへんのは何でや!?」

「知らん」

「自分が弁当忘れてきたからやろ!!!!」

あぶねーあぶねー、シバくところやで。

ほんまにライオンの子はライオンとでも言いましょうか。
「この親にして、この子あり」とは良く言ったものです。

ま、無理やり謝らして食べさせたけど
どうせ、家ですさまじい母親にあること無いこと言ってるんやろーなぁ。

そしてまた来るねん。

「ちょっと、どういう事ですか?」

うぜー。
[PR]
# by c-chan88jp | 2006-04-22 20:36
もっぱら冒険の話
泣くね。

しょっぱなから泣かされますね、MOTHER 3!!

あかんわ~ヤバイわ~
ハマるわ~

かなりイイ!!

主人公のママの名前を「シーチー」にしているから、
感情移入しまくり。

ああ~

こんなにみんなから愛されるおかぁさんになりたい。


ってか、ゲームっすよ?ゲーム。

RPGっすよ?

なんでこんなに胸打たれるん?

ゲーム始めてしょっぱなに衝撃的なことが起きて、
すんげー悲しくなってたら、
街の人が

「かなしい事が起こっても、人間は忘れられます。
 人間は忘れるっていう能力を持っているから。」

と言ってくれた。

そうか・・・・

「きみの気持ちがわかるよ、とは言えない。
 だけど、きみの気持ちを思うことはできるよ」

ありがとう・・・・
みんな心配してくれて、こんな暖かい言葉をかけてくれてありがとう・・・・


ってなんだこれ!?

だから、ゲームやってばっ!!

やのに、やのに、
ほんまに自分に言ってくれてるような気がすんねんってーーーー!!!


おそるべし、糸井重里!!!

さて、

とりあえずバスケに行き、
帰ってゆっくり冒険の旅に出よう。
[PR]
# by c-chan88jp | 2006-04-21 19:18 | 日記